2021/03/22 吉祥寺店・武蔵野店の営業時間が21時迄になります。
2021/03/22 吉祥寺店14周年
2021/01/08 緊急事態宣言を受け、全店舗20時閉店となります。
2020/12/31 全店、税抜き価格となります。
2020/10/22 【新宿店】最終日
2018/12/31 新宿店。年齢制限近くの場合は年齢確認が必要となります。
2018/12/31 新宿店は中学生から入店可能となります。

【(元)新宿店】通院中の猫達について

こんにちは、(元)新宿店です!

いつも武蔵野店にお邪魔している子達や
吉祥寺店に一時移動中の子達を可愛がってくださり
本当にありがとうございます!!!
出勤しているスタッフだけでは
なかなか可愛がり切れない頭数のため、
皆様に可愛がっていただいて猫達が嬉しいだけでなく、
私達スタッフもとても助かっています!!

頻繁にお邪魔している子に関しては
元気な姿をご覧いただけているのですが、
通院治療中で体調が不安定だったり、
体調は安定していても頻繁には出ていない子は
なかなか直接会っていただけないため
そういった子達の現状を簡単に書かせていただきます。

★ココ★
慢性的な下痢の症状が続いており、
体重が以前より減っています。
掛かりつけの病院の先生のご指示のもと
検査や投薬治療等を行い様子を見ています。
先日投薬を開始したお薬の効果が徐々に見られ始め、
以前よりかなり食欲が出てきて、
体重も少しずつですが増えてきています。
元気はありますが、
他の猫があまり好きではないため、
ココのペースで過ごせるよう
基本的にいつも新宿スペースでお散歩しています!
調子が悪い時は怒ることすらしないのですが、
最近は近寄って来た子ほぼ全員に怒っているので、
けっこうココ的には調子が良いのだと思います。(^-^)

★こまち★
4月初め頃から黄疸の症状が出始め、
病院でいろいろ検査をしてもらい、
慢性胆嚢炎・膵炎・軽度の胃腸炎の併発と
診断されました。
調子が悪くなると食欲が低下するのですが、
今までに何回かそのような状態になり
現在体重がかなり減っています。
完治する病気ではなく
お薬でコントロールして
一生付き合っていかなければならない病気のため、
今はこまちに合ったお薬の量を
見極めている段階です。
ほんの少しの量の差で体調が悪化してしまうため、
最近は頻繁に病院に連れて行っております。
ここ数日はドライフードをある程度食べていて、
このまま体調が安定してくれれば
体重も順調に増えてくると思います!
毎日新宿スペースでお散歩しているのですが、
やはり病気から来るしんどさがあるようで、
以前よりも寝ている時間が増えました。

★楓★
いつも3ヶ月に1回ペースで
腎不全の定期健診に行っています。
先日の再診時に貧血状態だと分かり、
造血剤注射を打ってもらいました。
腎不全も進行してくると貧血になることがあり、
注射で造血を補助する必要があります。
数回で効果が出る場合もありますが、
けっこう個体差があるそうです。
2回目の注射といつもの血液検査をしてもらうため、
また半月以内に再診に連れて行く予定です。
楓は食欲も体調も安定していますし、
何より武蔵野フロアで皆様の注目を浴びるのが大好きなので
頻繁にお邪魔しています!
自称現役アイドルなので、
見かけたら可愛がってやってください!

★空・やしろ・はるまき★
それぞれ心臓病を患っています。
空はまだ病気が分かってから何年もは経っていないため、
3ヶ月に1回ペースで定期健診に行っています。
やしろ・はるまきに関しては
数年間通院治療を続けてきて体調が安定しているため、
最近は10ヶ月に1回ペースで再診に行っています。
心臓病というと心配される方も多いと思いますが、
今のところ3頭共元気で食欲もあり、
お薬でうまくコントロール出来ています。

本当は通院中の子にも会っていただきたいのですが、
猫達の体調を考えて、
あまり無理の無いようゆったり過ごさせています。
また、季節の変わり目は体調を崩す子が多いため、
武蔵野店にお邪魔出来るメンバーに偏りが出てしまいます。
猫達の体調等気になることがございましたら、
武蔵野店に新宿スタッフが
毎日必ず1人は出勤しておりますので、
お気軽にご質問くださいませ。


きゃりこ(元)新宿店










更新日:2021/06/13

新宿店のるぅについて

5月15日16時55分に新宿店のるぅが亡くなりました。
享年12歳でした。


3月の下旬から食欲不振になり、4月初頭に腎不全と診断されました。
分かった時は既にかなり進行している状態だったため、脱水・食欲不振などの症状が出ていました。
フードを療法食に切り替え、腎臓の機能を補う皮下補液を毎日行い様子を見ていましたが、なかなか以前のような食欲に戻らなかったため、強制給餌に変更して栄養を摂取させていました。
以前にも書かせていただいたことがありますが、腎不全は治療法や治療薬というものが無いため、腎機能の補助をして数値を安定させ、進行スピードを遅らせる対症療法しかありません。程度が軽ければ上記の対症療法を1〜2週間ほど続けると腎数値が下がり食欲が戻ってくるらしいのですが、残念ながらるぅの食欲は殆ど戻りませんでした。。
腎不全と診断されてから1ヶ月。
毎日の強制給餌も嫌がることなく食べてくれて、ドライフードも自力で食べるようになってきたため、少し良くなっているのではと喜んでいました。
しかし、14日の朝に前日分の夕飯を嘔吐しているのを発見しました。今まではすんなり食べてくれていた給餌用のミルクももどしてしまい、その後も引きつけを起こしてしまったため、掛かり付けの病院に連絡をしました。
尿毒素が体内に溜まりすぎてしまうと、嘔吐、引きつけなどの症状が出てくるとのことでした。

以前新宿店の三太に同じような事が起こり、その際病院で静脈点滴をしてもらったことにより一命を取り留めたことがありました。
店長と新宿スタッフで話し合い、いつもの皮下補液よりも即効性のある静脈点滴処置をしてもらうためるぅを入院させる事にしました。
翌日の朝に病院に連れて行き血液検査をしてもらいましたが、結果は腎不全による、尿毒素・カリウム過剰、貧血、肝不全などの結果が出ていて多臓器不全と診断されました。
心臓がいつ止まってもおかしくない状態で、静脈点滴をすると貧血の悪化、肺水種の併発など、さらに状態が悪化してしまうとのことでした。高齢であることもあり、体に限界がきていたようです。
とてもショックですぐには受け止められませんでしたが、もうやってあげられることが無いなら、せめてお店で静かに看取ってやりたいと思いまた連れて帰ってきました。

最後にお客様にも出来るだけ会っていただきたいと思い、ツイッターで報告させていただきました。
報告させていただいてから亡くなるまでが短かったため、間に合わず辛い思いをされた方もいらっしゃると思いますが、るぅを励ましてくださった皆様、ありがとうございました!
るぅも最後の力を振り絞って頑張ってお返事をしていました。
皆様の温かいお気持ち、ちゃんと伝わっていたと思います。
病院の先生からは痛みは無いだろうと言われていましたが、
もう尿すら出せないギリギリの状態でした。
全身のしんどさを感じている中でずっと頑張ってくれました。

本当によく頑張ったね。
逝くときは穏やかだったと思います。
眠るように天国へ旅立ちました。


おやつが大好き過ぎて他の物が目に入らないタイプの子で、
よくおやつおねだり時にテーブル上のドリンクを倒していたるぅちゃん。
人好きなのに不器用でよくお客様に猫パンチを繰り出していたるぅちゃん。
歳をとり少しずつ甘え方を覚えてきて、最近は「なでて!」とアピールが上手になっていたるぅちゃん。
武蔵野店にお引越し後はよくフロアにお邪魔していて、武蔵野店の常連さん達にもとっても人気がありました。
病院でご尽力してくださった先生、看護師の皆様、
るぅを可愛がって沢山愛してくださった皆様、
本当に本当にありがとうございました。
お陰様でるぅもとっても幸せだったと思います。


きゃりこ(元)新宿店スタッフ一同

更新日:2021/06/11

【武蔵野店】5月30日の営業時間について

【武蔵野店】
5月30日(日)は貸切り営業の為、13時オープンとなります。
営業時間は13時〜20時です。


保護猫達のトライアルのお知らせをこちら↓
に記載致しました。全体公開になっています、

更新日:2021/05/24