2021/03/22 吉祥寺店・武蔵野店の営業時間が21時迄になります。
2021/03/22 吉祥寺店14周年
2021/01/08 緊急事態宣言を受け、全店舗20時閉店となります。
2020/12/31 全店、税抜き価格となります。
2020/10/22 【新宿店】最終日
2018/12/31 新宿店。年齢制限近くの場合は年齢確認が必要となります。
2018/12/31 新宿店は中学生から入店可能となります。

営業時間変更のお知らせ 

吉祥寺店、武蔵野店共に
4月29日〜5月9日は11時オープンとなります。

吉祥寺店はこの期間フリータイム(上限2200円)が無くなります。
2200円(2時間40分)以降も料金が上がりますが、延長10分110円ですので長めの滞在でも大きく金額は変わらないかと思います。
例、3時間→2420円

武蔵野店は土日のフリータイムが適応されます。


午前中はかなり空くと思われます。現在 吉祥寺店は土日11時オープンですが、やはり店内スカスカです。
このご時世ですので、無理のない範囲でお越し頂ければ幸いです。

松本

更新日:2021/04/21

【吉祥寺店】おせちのお話

とても遅くなって申し訳ありません。
2月11日に亡くなったおせちのお話です。
かなり長文になりますが、お付き合い頂けると幸いです。


おせちは2019年から慢性腎不全を患っていました。毎日の皮下点滴、投薬、療法食を続け定期検診では数値がかなり安定しており、おせち自身も元気に過ごしていました。

同じ年の夏頃に食欲が落ち下痢や嘔吐をするようになりました。
腎臓の数値は問題なかったため腎臓以外も調べた結果、胃腸炎と膵炎を併発しておりました。
どちらも慢性化しており対症療法をしながら付き合っていくしかなく、食欲や体調に波はありましたが1年以上は症状と上手く付き合ってきたと思います。


2020年の秋頃にガクッと食欲が落ち自分で食べることが出来なくなり、強制給餌を始めました。
フロアをお休みすることが多くなったのもこの頃からです。
給餌や点滴を終えるとフロアへ出たがることもあったので、その時はフロアで過ごしていました。
早く扉を開けて欲しそうにチラチラと私の方を見るのがとても可愛かったです。

おせちも頑張ってくれて、少しずつですが自分でご飯を食べるようになりました。
とにかく体重を減らさないのが目標で、毎日の体重測定では10g増えただけでも嬉しかったです。

年末から年明けにかけまた自分で食べられなくなり、強制給餌を再開しました。
若干の食欲は戻ったのですが、スープやちゅーる等の液体タイプを食べるのが精一杯で固形フードがなかなか食べられず。

検診から2週間程たった日、呼吸が浅くなり前日までとは違う状態でしたので急遽病院に連れて行きました。
胸水と腹水が溜まっていたので、溜まっている分を抜いてもらい検査にかけると細菌感染している状態でした。
免疫力が下がった為と思われますが、おせちの体力的にそれ以上の検査は出来ず、抗生剤の注射を打ち体力が戻ってから次の検査をしようと獣医さんと決めました。
同時に、容体が急変する可能性があるとも言われておりました。

9日からスタッフがお店に泊まり始めました。
おせちは時々寝返りを打つ程度でほとんど動けなくなっていましたが、声をかけるとこちらをチラッと見てくれました。
心配でやたらと声をかけていたので、おせちには「はいはい、聞こえてるよ」と思われていたかもしれません。

10日になっても状態は変わらず、追加の薬を貰いに病院に急ぎました。
浅く静かに呼吸を続けていたのですが、11日の午前7時頃に頭や体をピクッと動かし始め、お迎えが近いのかなと感じてしまいました。
撫でながらずっと話しかけていました。
そのまま眠るように、眠ったままと言っても良い程にとても静かに息を引き取りました。

きっかけは膵炎で高齢であり免疫力も低下していたとは思いますが、
体力があるうちにもっと精密検査をするべきだったかもしれない。他の治療もあったかもしれない。と
あの時の判断は正しかったのか考える日々です。


おせちはとても頑張り屋さんでした。
昔から人が見てるとご飯を食べる子でした。スタッフがよく見てましたが、よそ見すると猫パンチしてきたのも良い思い出です。
投薬や給餌もスムーズで、亡くなる数日前まではゴクゴク飲んでくれました。

元旦生まれなので名前が覚えやすいと評判で
誕生日には着物姿になってもらうのが定番でした。


賢い子なのでお手を覚えるのも早かったです。


寒がりなので暖かい所を見つけるのが上手く、前足を暖めてる姿も良く見かけました。



他の子と一緒に暖をとることも。



初期メンバーだったので
昔からの常連さんにおせちのお話を聞けることも多く、「おせちがきっかけでお店に来るようになった」と聞いた時はとても嬉しかったです。
体調を崩してから給餌用のリキッドのご支援をそれはもう沢山頂きました。ありがとうございます。
届くたびに「また貰ったよ!」とおせちに教えていました。


このご時世で会いに来るのが難しい方もいらっしゃると思いますが、本当に賢い子で人の話もよく聞いていたので、きっと愛情はおせちに伝わっていたと思います。
皆様、今までおせちを愛してくださり本当に本当にありがとうございました。


松本

更新日:2021/04/16

★新宿店の猫達の今★

こんにちは、(元)新宿店です!!

昨年の10月末に新宿店は閉店いたしまして、
現在は猫達と人スタッフも全員武蔵野店に
引っ越してきております。
移転のためのクラウドファンディングで
有難いことに沢山のご支援を頂いたので、
新店舗が決まるまでの間の仮住まいという形で
こちらに居ます。
桜、ヒナタ、こんぶ、海、コウガは
一時的に吉祥寺店にお引越ししています。
今では5頭とも吉祥寺店に馴染んでくれていて、
それぞれお気にいりの寝場所を見つけたようです♪
毎日交代で約10頭ほど武蔵野フロアにお邪魔していて、
(出勤メンバーはツイッターでご覧いただけます。)
武蔵野の猫達とも仲良くしています!
フロアに出ない子達も新宿側のスペースで
走り回ったりのんびり寝たりと
みんな自由に過ごしております。(^-^)
この写真は全員いる状態で撮影したので
ものすごいことになっていますが、
普段はもっとゆったりしています。

えび、かに、コウガを除くと全員シニアで、
腎不全を患っている子が増えてしまいました。。

《クルル》
数ヶ月前に初期の腎不全と診断されました。
まだ皮下補液をするレベルではありませんが、
フードは腎臓サポートに切り替えて、
おやつもみんなと同じ物は食べられません。
《るぅ》
10日ほど前にけっこうステージが進んでいる
腎不全と診断されました。
通院後すぐに皮下補液治療を始めましたが、
まだあまり食欲が戻ってきていません。
ある程度元気はありますが、
なかなか自力で食べてくれないので、
本日から腎臓用リキッドを強制給餌しています。
フロアには出られませんが、
お問い合わせいただければ体調等お伝えいたします。

その他、楓(数年前から腎不全)、ちょろ・こまち
(尿路結石)も引き続き体調維持に努めております!
アメリは耳血腫という耳に血が溜まる病気になってしまい、
命に関わるものではないのですが、
症状が落ち着くまではお休みさせていただきます。

シニア猫は一度体調を崩すと一気に悪化してしまうので、
日々体調管理の難しさを感じています。
推しの子が体調を崩してご不安な方もいらっしゃると思いますが、
心の中でエールを送っていただけたら嬉しいです。


きゃりこ(元)新宿店



更新日:2021/04/15